S I N T R A --- Medal Game Warehouse --- Blog --- Video Poker and Strategy
主としてビデオポーカーとその戦略、周辺企業動向などを取り扱います
最近の中当たり(その237)
2016年09月25日 (日) 00:37 | 編集
▼女性がプロデュースという誤解>アドアーズが女性目線による女性のための店舗開発プロジェクト「Real Girl Project」によって(中略)、女性ならではの目線を活かした店舗“Calla Lily”をオープンさせました。仮に、大受けするとします。果たして、これは女性向けサービスを女性が企画したから成功したのでしょうか?
確かに、女性顧客をターゲットとしたのなら、それは女性が企画者であれば、成功に近づきやすいかも知れません。成功した理由は何か?---それは例えば顧客の心理を捉えられた発想がそこにあったからではないでしょうか?つまり、女性が企画したから成功したではなくて、その思考の方法が成功に導いたというわけです。

まだ、成功かどうかは分かりませんが‥‥。

tara-kinoko_hozan
鱈ときのこの醤油炒め,宝山(本文と関係ありません)

これは、メダルゲームでも同じですよね。“顧客視点”に立って何ができるかを真剣に考えた者が、成功する可能性があるわけです。

---
ふじみ野Bayon。“Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)”に300分のセッションを挑み、前半をマイナス5000枚,後半はマイナス35000枚で合計4万枚の損失。ナカミの悪さに泣きました。

ftjw048004a_160918b
4 Acesでtriggered後Wheel=“2倍”でまたも4 Aces,Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)(クリックで拡大)

“愉しいFortune game”は、この4 Acesくらい。4 Acesでtriggered後、Wheel=“2倍”で4 Acesをre-triggered。
Hi-Lo gambleでは、上がらず・当てられずの4 of a Kindと噛み合わない。

ftjw07920hl4k_160918b
上がらず・当てられず,Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)(クリックで拡大)

その後の5 of a Kindは Wheel=“2倍”で、re-triggeredはFull House=1本のみ。純増2680枚。

ftjw080005a_160918b
5 Queens,Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)(クリックで拡大)

ftjw_106g_results_160918b
re-triggeredはFull House=1回のみ,Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)

本日の不調を象徴する1枚は、4 2's thru 10'sのtriggeredからWheel=“5倍”となったものの、Fortune game中ノーヒットで終了したこの1枚。

ftjw_15g_results_160918b
Wheel=“5倍”の15ゲームでノーヒット,Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)(クリックで拡大)

翌日もマイナス6万枚で一気に第二精神安定預けラインを割り込みました。

---
アドアーズ渋谷。“Calla Lily”開業によるメダルゲームマシンの増減はなし。計算(理論値)と実践との乖離を埋めるため今日も“Heavenly Deal Twin Jokers DX(HD2JDX,Adores)”。全回転の演出からAny 5 Facesでfreegameをtriggered。カードが回っているはずなのに“face”側が見えない不思議な配り方(笑)までもsigma譲りですね。

hd2jdx_30f_160919
初30game awarded,Heavenly Deal Twin Jokers DX(HD2JDX,Adores)(クリックで拡大)
スポンサーサイト
9月20日-23日 4712.JQ 終137円(±0円)
2016年09月24日 (土) 22:02 | 編集
祝日週に加えて日本銀行金融政策決定会合を控え、動きにくい一週間。その金融政策も新しい枠組みである“長短金利操作付き量的・質的金融緩和”の導入を表明したものの、果たしてこれが実効的なのか市場は疑問な様子。米国FOMCも控え、警戒感から外国為替市場は、7月以来の円高水準となり、23日の米国市場は1ドル=100.97円。シカゴN225先物(CME)は16570円と続落。

アドアーズ株は、出来高は細ったものの131-140円の値幅とそれなりに底堅い展開。週の出来高は25861百株。
施策面では、渋谷店の一部シール機を近隣店舗(Calla Lily)に移設。スタジオという業態で風営法対象外となったのか、休前日は翌朝5時まで延長営業(通常営業は10時-24時45分)。アドアーズ色はせず、白を基調とした明るい印象を与える内外装となっています。アドアーズにしては、よく考えたものと感心。

CallaLily_shibuya_1609
Calla Lily Shibuya,Produced by Adores

---
4712.JQの現物ポジション: なし(9月23日現在)
取引きなし。
最近の大当たり(その45)
2016年09月22日 (木) 01:27 | 編集
▼上げて落とす>“Double Double Quads Bonus Plus(DDQ+,cron)”のこと。3
of a Kindからのdrawで、ゆっくりめくれる予告アクションでは、Full HouseまたはQuadsとなるわけですが、このdrawでの1枚目、絵札またはAceが見えるとつい悦んでしまうのです。もちろんquadsができることを予想して、その絵札またはAceが、qualified kickerとなると妄想しているからなのですが。実際には(penalty cardがなければ)1:3でFull Houseなわけで、大抵は“がっくり”なのです。ただ、この最後のカードがゆっくりめくれる間、快感物質が放出されているのは間違いない。ゆっくりアクションの重要さ、面白さはここにあるといえるでしょう。単にゆっくりでは凡庸。うまく高い役を期待させているところが非常に巧いわけです。

---
ふじみ野Bayon。この日の大当たり分は、翌日全部負けて、なかったことになっています。
“大当たり”認定は、“Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)”からこのHi-Lo gambleの4 of a Kind。

ftjw95200hl4k_160917b
上がってくれて一安心,Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)(クリックで拡大)

上がってくれて一安心でほぼ10万枚。Limitで切られなくてよかったと。続いて、gamble bonusで5桁到達。

ftjw16800hl3k_160917b
gamble bonusで5桁到達,Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)(クリックで拡大)

main gameではこのJoker Royal Flushを引いて、しかもWheel=“3倍”なのですが‥‥なんと純増+720枚という惨憺たる内容。

ftjw04800jr_160917b
Wheel=“3倍”となったJoker Royal,Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)(クリックで拡大)

ftjw_60g_results_160917b
内容は寂しい‥‥純増わずか720枚,Fortune Time Joker's Wild(FTJW,cron)

“ナカミが重要”ということですね。これ大当たり記事なのかな!?

cambrados
一応祝杯にCambra Dos(西)
改案,Heavenly Deal Twin Jokers DX(Adores)
2016年09月21日 (水) 23:59 | 編集
火曜日の朝、アドアーズ自社開発ゲーム“Heavenly Deal Twin Jokers DX(Adores)”のペイアウト計算について、虎ノ門から「A-XX-Y-Zパターン忘れているぞ」という天の声がして目がさめました。既稿“Heavenly Deal Twin Jokers DX(Adores)”については修正を行い、ゲームペイアウト率は初稿時の85.94%から90.50%となりました。確かに、初稿の86%水準というのは疑問がなかったわけではありませんが、《いまのアドアーズならありえる》かなと思えるところが間違いの一因ということにしてください。
いずれにしても、修正後のゲームペイアウト率も90%水準でしかありません。つまり、アドアーズが望んでいるペイアウト率は、この90%水準だということです。
“Free Deal Twin Jokers(52J,sigma)”のペイアウト率=92.24%よりも低くてよいという、アドアーズが考える(アミューズメント市場においての)合理的理由は何だろう。

---
それでも、ペイアウト計算の修正を行う過程で、開発者のペイアウト率調整の苦悩が垣間見えてきました。ゲーム説明には、feature中の倍率上昇について、“Aceまたは役のhitをしない場合は2倍に戻る”という記述が残っているように、当初はhitしないと1段階戻るのではなくて、2倍に戻ってしまう仕様だったのではないでしょうか。それならば、3 of a Kind=3倍としてもゲーム設計は可能です。しかし、“Aceまたは役のhit(約50.67%)”という倍率上昇の条件で、するすると倍率が上昇することもあるというのに、役がhitせず2倍に戻ってしまうのは興醒め、それより1段階下がった方が期待感が持続すると判断したのでしょう。

さて、改案を探って行き着いたのは、5 of a Kindだけでなく4 of a Kind,3 of a Kindもrankによって配当を区分するということです。そもそも52Jでは、画面構成上、配当をまとめざるをえなかった事情があったわけですが、現代ではそれは叶えられるのですから。
Natural Royal Flushを救済し、次のようにbase gameの配当を定めると、このbase gameのペイアウトは、約55.22%となります。

 Natural Royal Flush 1000
 5 J's thru K's, Aces  500
 5 2's thru 10's    250
 Joker Royal Flush  100
 Straight Flush     50
 4 J's thru K's, Aces  30
 4 2's thru 10's    20
 Full House      10
 Flush         8
 Straight        6
 3 J's thru K's, Aces  3
 3 2's thru 10's    2
 Two Pair       2
 Joker Anything    1

freegameの回数は、下から 5/10/20/40/80,DX featureの倍率は{ 2倍,3倍,4倍,5倍,6倍,8倍,10倍 }とします。倍率の期待値は、約3.2となり,freegameの寄与は約39.20%,ゲーム全体のペイアウト率は94.42%となります。
これは、“Fortune Deal Lady Jokers(FDLJ,cron)”のゲームペイアウト率=約94.45%とほぼ同水準です。
最大配当は、アドアーズの原案と同じく10000倍。1000倍のRoyal Flushが100倍のときに出現したとき。freegame中の倍率が上昇する条件も、アドアーズの原案と同じく“Aceまたは役のhit”。やはり、するすると倍率が上昇するところは面白い点です。しかし、最大倍率は10倍に抑えて、その代わりにbase gameの配当をアドアーズの原案よりも厚めに修正しています。3 of a Kind全部を3倍とすると、上位の配当を削る一方になるので、一部は2倍のままとします。その代わりに4 of a Kindはsigmaよりも大きな倍率を付して、セッション内の勝ち越しチャンスの拡大を狙っています。
52Jの面白さのひとつは“中間配当の厚さ”ですから、なるべくそこを活かしたというわけ。

アドアーズ原案と、この私案のどちらが面白いかは、そりゃペイアウトが違うので直接の比較はできません。しかし、ゲームを好きになってもらい、長い時間プレイしてもらうことが、結局長い目でみれば収益を産むことに目を向けられないと、アドアーズの未来は暗いままです。“90%にしないと収益性が悪い”ではなくて、収益を様々な客層から得たいとするのであれば、マルチテーブルとして、betに応じて配当が変化するようにすればよいのです。
最近の中当たり(その236)
2016年09月19日 (月) 10:18 | 編集
▼22500円>アドアーズの株主優待は、チケット屋で換金。2万円相当のコースですが、買い取りは4500円。逆日歩分‥‥。

---
ふじみ野Bayon。ひたすら“Double Double Quads Bonus Plus(DDQ+,cron)”の日。360分のセッションで収支マイナス6万枚。“Double Double Jackpot(DDJ,sigma)”から受け継がれる“Straight Flushが出ると不調説”が当たってしまいました。

dqp05000sf_160910b
Straight Flushが出ると不調説,Double Double Quads Bonus Plus(DDQ+,cron)(クリックで拡大)

dqp160004fk_160910b
4 Kings w/Ace,Double Double Quads Bonus Plus(DDQ+,cron)(クリックで拡大)

7本のquadsを引いています。40-40-160(4Fk)-320(d4Ak)-80(4Kk)-80(4Kk)-40。160倍の4 Kings w/Aceの次に引いた---否、予告なく静かに配られたのが4 Aces w/Kingでした。

ddqp32000d4ak_160910b.
予告なく静かにdealt 4 Aces w/King,Double Double Quads Bonus Plus(DDQ+,cron)(クリックで拡大)

Hi-Lo gambleでも、2回quadsを引いていますが、共に4手目ははずして配当激減。

ddqp01100hl4k_160910b
Hi-Lo gambleでquads(その1),Double Double Quads Bonus Plus(DDQ+,cron)(クリックで拡大)

ddqp04400hl4f_160910b
Hi-Lo gambleでquads(その2),Double Double Quads Bonus Plus(DDQ+,cron)(クリックで拡大)

---
翌日も懲りずに、“Double Double Quads Bonus Plus(DDQ+,cron)”。240分でquadsは4本。全部80倍で、前半2本が4 2's thru 10's w/J,Q,K,A,後半2本が4 J's thru K'sでしたが‥‥結局またもマイナス6万枚。
Hi-Lo gambleでも、またもquads引き。今回はちゃんと穫れています。

ddqp04200hl4k_160911b
easy hand,Double Double Quads Bonus Plus(DDQ+,cron)(クリックで拡大)

そのマイナスの半分は、“Multi-Poker Expert Draw 2(cron)”で返ってきました。“BJB Poker(cron)”の4 Acesで17600枚。“JTB Poker”に切り替えて、4 of a Kind w/Jokerのrushでクレジットは3万枚に到達。

bjb176004a_160911b
4 Aces w/King,BJB Poker(cron)(クリックで拡大)

2日でマイナス9万枚と大ブレーキ。
9月12日-16日 4712.JQ 終134円(±0円)
2016年09月18日 (日) 22:15 | 編集
米国金利動向の思惑で、N225は神経質な値動き。週末の米国市場も弱含み、シカゴN225先物市場(CME)は16260円と日中ザラ場の反発分を全戻し水準。

アドアーズ株は、前回高値付近を越えられず、地合軟調もあって下値攻めの様相。12日(月)こそ一時152円の高値の場面がありましたが、終値145円,出来高43264百株と大きなシコリを作っています。その12日の引け後には8月度の売上高速報値が公表され、既存店前年比は97.8%と不振。言い訳も天候と五輪という他責化。
結局、最後の仕掛けどころが12日となった感が強く、翌日以降は出来高も逓減し15日(木)には一時129円の安値。16日(金)は、131-135円の値動き,出来高僅か8157百株。週の出来高は120,572百株。

---
4712.JQの現物ポジション: なし(9月16日現在)
14日 4500株 信用新規売→返済買 +8807円(株式譲渡益税等非考慮)
Powered by . / Template by sukechan.