S I N T R A --- Medal Game Warehouse --- Blog --- Video Poker and Strategy
主としてビデオポーカーとその戦略、周辺企業動向などを取り扱います
あのよろし
2017年06月26日 (月) 05:15 | 編集
48枚ある花札の短冊札に文字が書いてある札が3枚あります(任天堂花札の場合)。あれは、一体どんな意味なのでしょうか---といつもふじみ野Bayonのbarmate筐体に入っている花札ビンゴゲーム“花連”を見るたびに思うのですが、寝る前に忘れてしまうのです。だいたい、あの平仮名は何だったけかな。

ごそごそ‥‥保管箱の奥底から(当然のこと任天堂の※)花札を取り出してみると‥‥松(1月),梅(2月)の5点札に「あのよろし」,桜(3月)の5点札に「みよしの」と書かれています。

それで、「あのよろし」とは‥‥とこの年になってこれを「あよろし」と読むべきだと知りました。「実に素晴らしい」という意味だそうで、“あか”とは「赤の他人」の“あか”。つまり、“まったくもってよろしい”とのこと。“の”に見えたのは“可”の草書体なのだそうです。

「みよしの」は、桜で有名な吉野に接頭辞“御”を加えたものですね。後鳥羽上皇の
  みよしのの (み吉野の)
   たかねのさくらちりにけり (高嶺のさくら散りにけり)
    あらしもしろきはるのあけぼの (嵐もしろき春のあけぼの)
の歌にあるように、吉野の桜といえば最上級だという意味を込めて、5点札であったとしても権威や格式を加えたものだと解釈するのが自然でしょう。

ちなみに、小倉百人一首の94番札(詠み人:藤原雅経)にも、
  みよしのの (み吉野の)
   やまのあきかぜさもふけて (山の秋風さもふけて)
    ふるさとさむくころもうつなり (古里寒く衣打つなり)
とあります。これは後鳥羽上皇の歌とは対照的に、秋の寂しい風景ですね。

《参考》
花札の歴史・遊び方(任天堂)

※任天堂が花札?---という小話は世界中で非常に有名なので省略しますが、引越しでどこかに行ってしまったという方も探してみてください。パッケージをなくしてしまった?いや、そうだとしても確認できます。桐(12月)の札に、大きく「任天堂」と書いてありませんか?
スポンサーサイト
Raise Draw(sigma)を好きになれない理由
2017年06月25日 (日) 00:01 | 編集
私が、特にsigmaのRaise Draw系を打たない理由は、dealt直後にholdボタンが無効になっている時間があって、hold動作を間違いやすいためという物理的側面と、次のような心理的側面によります。

長年に亘ってRaise Draw系のポーカーを打っているプレイヤーであれば、実感があると思いますが、drawボタンを押した後に遅延があった場合は、必ず当選しません。こちらとしてはドキドキしながら結果を待っている状況だというのに、遅延が生じて“ハズレ”だとカードが見える前に分かってしまうのです。

この遅延はsigmaの他の一部のゲームでも観察することができますが、Raise Draw系での問題は、期待値の高いhandについて、さらにraiseした分まで失うのですから、一度持ち上げられた分、落胆も大きいのです。

しかも、質の悪いことに、どんなholdをしてようが、(経験上必ず)負けるのです。あっちをholdしておけば‥‥という場面もありますが、そっちをholdしていても、きっと負けるのでしょう。predrawで慎重にholdするカードを選択し、胸躍らせていたあの時間は何だったのか!‥‥。
6月19日-23日 4712.JQ 終122円(-2円)
2017年06月24日 (土) 09:50 | 編集
N225は、20000円台を一気に回復。

一方、アドアーズ株は、週前半こそ出来高806-1071百株で122-125円の値動きに留まっていたものの、22日(木),23日(金)と一時128円の連日の高値。出来高は、5545百株,10951百株と増加しています。ただし終値は、124円,122円といずれも噴いては元の鞘状態。
週の出来高は、19699百株。

施策面では、6月23日(金)-7月9日(日)の間、「夏のボーナスパック」と銘打って新規メダル貸出し単価を切下げ。10万円85000枚,50000円36500枚,33000円24000枚。ただし、高槻店,狸小路店,札幌北42条店では別単価。

---
4712.JQの現物ポジション: なし(6月23日現在)
取引きなし
東芝(6502.T1)株は、漸く決着か。2部降格決定で、インデックスファンド売り期待。
skewed
2017年06月23日 (金) 23:40 | 編集
ふじみ野Bayonでは既にロケテストが終了していますが、“Power Aces Double Bonus(PADB,cron)”について前稿「Power Aces Double Bonus(PADB,cron)のWheel期待倍率とゲームペイアウトとの関係,hold戦略」の最後に触れた、
  2RF2g1h(TKs)(r) { 6h, Th, Kh, 9c, 5d }
のhold戦略に関連して、PADBのskewedなゲーム構造について取り上げたいと思います。前提条件として、前稿と同様に、Wheelの期待倍率Yは、Y=2.6875--2.8750の間にあるものとします。

まず、前記の最適戦略は、off modeではSingle King,on modeではJacks or Better系のpredrawhandに絵札が存在するにも関わらず、redrawが正解です。2RF2g1h(TKs)(r)でもなく、3FL(r)でもなく、Single King(r)でもなくredrawです。
これは、かなりセンセーショナルな戦略でしょう。なにしろ、
  「赤いKing,それいらない」---なのですから。
さらに、Yの範囲を限定すれば、Queen(r)でさえもdropしてredrawする場面があります。

確かに、直観的に欲しいカードは、As,Acであって赤い絵札ではないのですよね。価値の高いAs,Acを引くためには、赤い絵札は邪魔者だというわけです。

この例以外にも、前稿で取り上げたように、off modeでbAをMid. pairより優先させたり、on modeではkickerのAce(r)を2Pよりも優先させる場面さえもあります。

なぜ、このような戦略になってしまうかといえば、当然のことながらAs,Acの価値が高いからです。Single bAの期待値がどのくらい高いかというと、off modeで約0.95,on modeでは、あらやだ2.2--2.5程度もあるのですよ、そこの奥さん。

そして、2bAsの期待値は、off modeで約7.5,on modeで約18--20程度にも達します。そりゃ、あなたのドキドキは期待値通りなのではないでしょうか?そのdealt 2bAsの生起確率は1/132.6。

非常にAceに偏ったskewedなゲーム構造によって、hold戦略は奇妙を通り越しています。しかし、こんな期待値の高い手がチラチラ見えることが、PADBにおける中毒性のひとつの要因かなぁ。思わせぶりに、さらなる高みを想起させる2bAsに我々は釣られると。

---
2017年6月24日追記:アドアーズ池袋サンシャイン店では、引き続きロケテスト中の看板が掲示され稼働しています。ただし、配当は‥‥5/4/4。当初ロケテストの6/5/4からFull HouseもFlushも下げ。“下げられた感”満載。

padb_544_sunshine
これより低い設定は存在するのか?,Power Aces Double Bonus(PADB,cron)(クリックで拡大)
最近の大当たり(その50)
2017年06月22日 (木) 22:22 | 編集
甘美な果実を求めて、今日もふじみ野Bayon。“Fortune Time Bonus Poker(FTBP,cron)”では、3SFからStraight Flushを引けたものの、Wheel=“2倍”の消化試合。

ftbp08000sf_170618b
Wheel=“2倍”で消化試合,Fortune Time Bonus Poker(FTBP,cron)(クリックで拡大)

純増5000枚。

ftbp_158g_results_170618b
純増ちょうど5000枚,Fortune Time Bonus Poker(FTBP,cron)

“Power Aces Double Bonus(PADB,cron)”に代わって、“Fortune Arowana(富貴金龍魚,cron)”。確かに“ロケテスト”だったとはいえ、B-1で投資したメダルの価値が下がってしまった事実には変わりなく落胆‥‥のはずが、

farw_l5x25fg_170618b
farw_l5x25fg_170618b_2
5x-5xのコンビネーションで37500枚,Fortune Arowana(富貴金龍魚,cron)(クリックで拡大)

“蓮花”の5列びで5倍*5倍のコンビネーションで37500枚の当選。過去には「最近の中当たり(その121)」の熊猫金条(Panda Gold,cron)でも同じような出目に遭遇しています。PADBの後釜で関連のないビデオスロットかと思いきや、feature中に第2,第4リールのみに配置されている倍率が乗じられるwild図柄---つまり、“Fortune Arowana”はビデオスロット版PADB,いや“Fortune Arowana”の方が先なので、PADBがポーカー版“Fortune Arowana”という位置づけですね。“蓮花”図柄偏重に対してAce偏重なところもそっくり。

freegameの結果は、49140枚,546倍の当選。これだけでは、物足りないのですが、後掲の5 of a Kindとの合わせ業で認定“大当たり”とします。

farw49140fg_170618b
90 betで546倍の当選,Fortune Arowana(富貴金龍魚,cron)(クリックで拡大)

その当選とは、“Fortune Time Twin Lady Jokers(FTTLJ,cron)”からの5 2's thru 10's during freegame。ウインクPinkeyの登場で、4 of a Kind確定から、5枚目がなんと“6”。たしかに、口笛は鳴っていないし、色黒Pinkeyでもないので原則通りの予告でした。Jokerの方が4倍でやすいにも関わらずの“6”。恥ずかしがらず、出てきていいのに。PinkeyでもBunnyでもいいから‥‥(という曖昧な要望がダメなのか)。

fttlj_5kfg_170618b
5枚目はそっちよりJokerの方が出易いはずなのに,Fortune Time Twin Lady Jokers(FTTLJ,cron)(クリックで拡大)

とはいえ、freegame中ですので基本配当250倍の2倍で500倍,freegameの結果は20630枚で412.6倍の当選。

fttlj20630fg_170618b
freegame中に5 2's thru 10's,Fortune Time Twin Lady Jokers(FTTLJ,cron)(クリックで拡大)

---
余興。barmate筐体の“Air Adventure(Wing)”より、All Blue 7's。今アドアーズのオリジナルスロットからすれば、featureは制約の下で熟考されていると感じます。

hbm_allb7_170618b
barmate筐体よりAll Blue 7's,Air-Adventure(Wing)(クリックで拡大)

預かりメダル枚数は、久しぶりの純増での退店。合わせ業だったこともあって、追い求めていた甘美さなのか、判断つかないまま帰宅。
VPAe version 0.9.9.2 build 018
2017年06月21日 (水) 00:01 | 編集
6月18日2時より、拙作の“Video Poker Analyzer Eve(VPAe,version 0.9.9.2 build 018)”がダウンロード可能となっています。
version 1.0.0のリリースに向けて、ライセンスの種類によって選択可能なゲームを整理しました。このため、未登録であってもこれまで選択可能であった一部のゲームについて、選択不可に変更させていただきました。

Standard Licenseでは、基本的にはPatent Pending game (by Sintra)以外のすべてのゲームについて、hand解析・game解析が可能です。具体的には、

(1) Jacks or Better, (2) Kings or Better, (3) Double Bonus, (4) Double Double Bonus, (5) Double Double Jackpot,
(6) Triple Double Bonus Kings or Better, (7) Triple Double Jackpot Kings or Better,
(8) Ranked 3K Deluxe Jacks or Better, (9) Ranked 3K Deluxe Kings or Better,
(10) Ranked 3K Deluxe Jacks+ QFH, (11) Ranked 3K Deluxe Kings+ QFH,
(14) Joker Wild (Joker Alone+), (15) Joker Wild Bonus, (16) Joker Wild Bonus Ranked 3K, (17) Joker Wild Ranked 3K Kings+, (18) Joker Wild Ranked 3K Aces+,
(21) Double Jokers (Joker Alone+), (22) Double Jokers Kings+, (23) Double Jokers Aces+,
(25) One-Eyed Jacks Wild, (26) Red Sevens Wild,
(28) Triple Jokers,
(31) Deuces Wild, (32) Deuces Wild Deluxe, (33) Sevens Wild, (34) Deuces Wild Deluxe (3Deuces bonus),
(37) Deuces Wild plus Joker, (38) Sevens Wild plus Joker,
(41) Aces or Better, (42) Ranked 3K Deluxe Aces+,
(43) Xs or Better, (44) Ranked 3K Deluxe Xs+,
(51) Aces and Eights, (52) 9's and 6's, (53) 9's and 6's Bonus, (54) Aces and Kings Bonus, (55) 9's and 6's Bonus (sigma), (56) Aces and Deuces,
(61) Black-Jack Bonus, (62) Black-King Bonus

について解析を行うことができます。
尚、version 0.9.9.2 build 017以降では、Standard Licenseで解析可能でないPatent Pending gameについて、メニューをグレー表示するよう微修正を行いました。

未登録の場合、選択可能なゲームは、
(1) Jacks or Better, (2) Kings or Better, (3) Double Bonus, (14) Joker Wild
の4種類のみです。
ただし、2018年12月31日までは、hand解析に限って(1)--(11)の各ゲームを選択可能です。

---
作者のみが選択できるゲームは次の通りです。
Ranked 3K Deluxe Jacks+ QFH-PA
Ranked 3K Deluxe Kings+ QFH-PA
Power Bonus Xs+
Aces and Queens Bonus
Loose DDB/DDQ Xs+
Qs,Qc Bonus Xs+
(Non-Suit) Quad Crush Bonus
(Non-Suit) Royal Spoil Xs+
(Many Ranking) 製作中
Deuces Wild Deluxe (3D) Plus Joker
Deuces Wild Deluxe (3W) Plus Joker
Powered by . / Template by sukechan.